138キロ・清原和博氏が〝一日解禁〟でスイーツ爆食い フォロワー「夜中にケバブはダメ」

© 株式会社東京スポーツ新聞社

清原和博氏

元プロ野球選手の清原和博氏(53)が30日、ツイッターを更新。ダイエット中の〝チートデイ〟でケーキを口に入れる写真を投稿した。

ツイッターにアップされた写真で清原氏は2枚の皿に数多く盛り付けられたスイーツをテーブルに並べ、ナイフとフォークを手に口を開けながらケーキを食べようとしている。そして「今日もええ天気やー!! しかも今日は!! チートDAY さぁ今日もトレーニング 頑張るで」と絵文字入りのメッセージも書き込んだ。

〝チートデイ〟とはダイエット中の食事制限をあえて無視して好きなだけ食べられる日のこと。停滞期を打破する克服法として、代謝機能の向上や栄養バランスを整えるなどの効果があるとされている。

フォロワーからは「チートデーだからといって夜中にケバブ食べ過ぎちゃダメですよ」「今日は少しだけ自分を甘やかして」「太らないように気を付けてくださいw」などと激励コメントが多数寄せられていた。

138キロにまで増加した体重と自身の打撃力低下に大きなショックを受けた清原氏は本格的なダイエットとバッティング練習に取り組むことを決意。都内のトレーニングジムでパーソナルトレーナーの指導のもと、禁酒と厳しい食事制限を自らに課しながら連日に渡って猛烈なトレーニングに励んでいる。