マンCがジェズス弾で公式戦12連勝!アーセナルvsマンUは両者譲らずスコアレス

プレミアリーグ第21節が30日に行われ、マンチェスター・シティがシェフィールド・ユナイテッドと対戦。アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドのビッ技マッチが実現した。

首位マンCが最下位シェフィールド・Uと対戦!復調の兆し見せるリバプールは連勝なるか 〜第21節プレビュー〜

マンチェスター・シティ vs シェフィールド・ユナイテッド
2シーズンぶりの優勝に向け歩みを進める首位マンCは、9分にフェラン・トーレスがペナルティエリア内でボールをキープすると、DFを交わしてラストパスを供給。フリーで受けたガブリエウ・ジェズスが落ち着いて沈め、マンCがいきなり先制点をゲットする。その後もマンCが攻め続け、最下位シェフィールド・Uに反撃の隙を与えずタイムアップ。1-0で勝利を収め、公式戦12連勝を達成した。

激戦必至のアーセナルvsマンU! 新たな名勝負が生まれる予感⁉︎ 〜第21節プレビュー〜

アーセナル vs マンチェスター・ユナイテッド
プレミアリーグで数々の激しいバトルを演じてきた両クラブの一戦。前半はアウェイのマンUがバリエーション豊かな攻撃を展開するも、アーセナルが決死の守備を見せて得点を与えない。すると後半アーセナルにビッグチャンス到来。65分にペナルティエリア手前の右からFKを獲得すると、アレクサンドル・ラカゼットがシュートを放つ。しかしボールはクロスバーに直撃してゴールならず。加入したばかりのマーティン・ウーデゴーがデビューを果たしたビッグマッチは、両者譲らずスコアレスドローに終わった。

ビッグマッチはスコアレスドロー※写真 Pool

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA