てんちむ「なりたい顔ランキング」ベスト10入りした理由

© 株式会社東京スポーツ新聞社

てんちむ

ユーチューバー、タレントのてんちむの〝人気〟が意外なところで急上昇中している。高須クリニック名古屋院の高須幹弥院長(45)が自身のユーチューブで発表した「2020年のなりたい顔ランキング」でベスト10入りしたのだ。

これは昨年、高須クリニックの患者の中から「○○さんみたいな顔になりたい」と名前が挙がった女性有名人をランキング形式で発表したもの。橋本環奈、広瀬すず、明日花キララ、佐々木希、浜辺美波、齋藤飛鳥ら誰もが憧れる美人女優や人気アイドルの名前が並ぶ中で、てんちむはユーチューバーとしては唯一人、9位にランクイン。初ランクインはモデルの生見愛瑠(8位)とてんちむの2人だけだった。

てんちむが多くの支持を集めたのはなぜなのか? 高須院長は「やっぱりてんちむさんは顔がかわいいですよ。最近てんちむさんが好きだという人が増えてます。ユーチューブを見てる人が多いのかもしれません。てんちむさんのような目になりたいという人が多いです」という。そのうえで「てんちむさんは整形していることを公表している。そうすると整形すればこの顔になれるんだとみんな思うので、(美容整形の患者には)人気があるのです」と分析した。

てんちむといえば昨年9月に豊胸手術を受けた事実を隠しながらプロデュース商品の宣伝などを行っていたとして大炎上した。巨額の負債返済のためユーチューブ、銀座のクラブ、バーレスクの〝三足のわらじ〟で働いている。「悪名は無名に勝る」ではないが、この一件で知名度が大幅にアップしたこともランクインしたことと関係しているのかもしれない。

なお高須院長は「美容整形は魔法ではありません。手術すれば○○さんみたいな目になれるというわけではないのです。本来はその人の土台にあったふさわしいデザインの手術というものがあります。芸能人のパーツに合わせてやるとその人に合わない場合もありますから、何となくこんな感じと参考程度にするのがいいでしょう」と呼び掛けている。