久保建英が3試合連続先発へ アラベス戦は2列目右サイド

© 株式会社東京スポーツ新聞社

MF久保建英

スペイン1部ヘタフェの日本代表MF久保建英(19)は、31日のアラベス戦で3試合連続のスタメンが確実だ。

スペイン紙「ムンドデポルティーボ」はアラベス戦直前に予想メンバーを更新し、ホセ・ボルダラス監督(56)が4―2―3―1のシステムで久保を2列目の右サイドで先発起用する見込みを示した。

「久保とMFカルレス・アレニャ(23)がチームにクオリティーをもたらした新しい空気を作りだしたおかげで、ヘタフェの攻撃が改善された。彼らは今冬の移籍市場で加入して以来、ボルダレス監督にとって重要な存在だ」と同紙は久保がチームの中心になりつつある現状を報じた。

久保は前節25日のビルバオ戦で1―5の大敗の中でも先制点に絡むなど安定したプレーを見せており、ホームで活躍に期待が高まる。