ガードレールに油性ペンで落書き 神奈川・秦野の市立中教諭、警戒中の警察官に取り押さえられる

© 株式会社神奈川新聞社

 神奈川県警平塚署は31日、器物損壊の疑いで、秦野市立中学教諭の男(61)=平塚市=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前5時25分ごろ、平塚市内のガードレールに油性ペンで落書きした、としている。容疑を認めているという。

 署によると、付近ではガードレールや道路標識への落書きが数件確認されており、警戒していた警察官が取り押さえた。

 県教育委員会は「緊急事態宣言下で子どもたちの感染症防止対策と学びの保障の両立を図る中で起きた事案で、大変遺憾。事実を確認した上で厳正に対処する」とコメントした。