堀江貴文氏 新型コロナ巡り疑問「家庭内感染対策は誰も推進しようとしない」

© 株式会社東京スポーツ新聞社

堀江貴文氏

実業家の堀江貴文氏(48)が31日、ツイッターを更新。新型コロナウイルス感染症の感染対策について自身の見解をつづった。

堀江氏は、東京都内の新型コロナの濃厚接触者の内訳に関して、家庭内が最も多かったとするツイートに返信したコメントに反応。同コメントには「家庭内感染の原因を追究すべき」とする趣旨が記されていた。

堀江氏はリツイートしたうえで「インフルエンザなんかは典型的だが、学校から子供が持ち帰って家庭内感染で会社経由で大人に感染広がるよね。飲食店経由での感染は減ってるけど家庭内感染はおさまらない。他にも感染経路があるし感染力はインフルエンザよりも強いわけだよね」と家庭内感染の実状を示唆。

別投稿で「面白いのは家庭内感染対策は誰も推進しようとしないところ」と指摘した。