手帳にマステを貼るだけ!なりたい自分に近づく簡単「モチベーションアップ」術♪

© アイランド株式会社

新刊『大人かわいい手帳&ノートの書き方』も大好評!書道家・カリグラファー 島野真希さんによる公式ブログ「かわいい!朝から楽しむ手帳&ノート術」では、朝起きるのが楽しみになりそうな手帳&ノートの書き方をお届けします♪

おはようございます!書道家・カリグラファーの島野真希です。

今日は、手帳にマステを貼るだけでできる、モチベーションアップ術を紹介します。

マステ(=マスキングテープ)は種類が豊富で、色や柄で自分らしさを出しやすいアイテム。お気に入りのマステに出会えるとそれだけで気持ちが上がることも!

そんなマステと手帳を使って、簡単にやる気をアップさせてみませんか?

手帳にマステを貼るだけ!なりたい自分に近づく簡単「モチベーションアップ」術♪

【1】ポジティブメッセージを貼る

(前向きなメッセージや名言をペタッ!いつでも目に入るように)

自分が前向きになったり元気になったりするような「ポジティブメッセージ」や「誰かの名言」を手帳に書き留めている、という方は多いのでは?

ぜひ、そんなポジティブメッセージを直接手帳に書くのではなく、あえて別の紙に書いてマステで貼りつけてみてください。これだけで立体感が出て、メッセージをグッと目立たせることができます。

メッセージだけでなく「今年の目標」「今月のテーマ」など、自分にインプットしたい言葉を目に入りやすいページに貼っておくのがおすすめ。

マステなら簡単に剥がせるので、ページを移動させたり、常に今の自分に合う言葉に貼り変えられるのもうれしいポイントです。

【2】好きな言葉のコレクションページを作る

(好きな言葉をマステでストック。朝眺めるだけで気持ちが前向きに!)

手帳の中に、自分が好きな言葉だけを集めたページを作るのも◎。上の例は、トレーシングペーパーに言葉を書いて、小さくカットしてマステでランダムに貼ったもの。朝にこのページを眺めるだけで、気持ちがシャキッと前向きになってモチベーションが上がりそうな気がしませんか?

ストックが増えてきたら剥がしたり、似た言葉を近くにまとめるなど、アップデートしやすいのもマステのいいところです。お気に入りのマステを使うのがポイント◎

【3】丸いマステをごほうびシールに!

(習慣にしたいことを達成できたら、マスキングシールをペタッ!)

「6時までに起きる」「瞑想する」「お弁当を作る」…など、習慣にしたいことを記録していく手帳術「ハビットトラッカー」。上の例では、ノートに1ヶ月分(31日分)=31個のスペースを作り、達成できた日に丸いマスキングシールを貼っています。

子どもの頃に夏休みのラジオ体操でシールやスタンプをもらうのって、うれしかったですよね?同じような感覚で、達成した後に「でーきた!」とペタッと貼ると、モチベーションキープにつながりますよ。

コツコツ続けて、なりたい自分に近づきましょう!

***

手帳+マステでモチベーションをアップするアイデアをご紹介しました。

マステを使いこなせると、開くたびにワクワクする手帳が簡単に作れますよ。かわいい手帳が書けるとそれだけでも楽しい気持ちになれるので、ぜひ試してみてくださいね!

自分だけの手帳を書くアイデアが満載!『大人かわいい手帳&ノートの書き方』

『モダンカリグラフィーで毎日が楽しくなる 大人かわいい手帳&ノートの書き方』 島野真希 著 定価 1,300円(税別)

開くたびにわくわくする手帳を書いてみませんか?

はじめてでもマネするだけで上手にかけるアイデアが満載!豊富なフレーズ例や飾りで、自分だけの手帳が作れちゃいます。

★この連載は毎週月曜日に公開します(8回連載の予定です)