新型コロナ対策にうってつけ!便利な除菌グッズをご紹介!

スイッチン!

© テレビ北海道

一見「これは何?」「どうやって使うの?」となる様々な商品をクイズ形式で紹介していく「何なんだコレクション」略して「ナニコレ」です。今回は、新型コロナ対策にうってつけの便利な除菌グッズをご紹介します。

1つ目の商品はこちら!時計のような形をしていますが…?

正解は『シュッシュバンド』という商品で、「アルコール消毒液などを腕に巻いて携帯することができるアイテム」です!

シュッシュバンドは、3タイプのバンドが1セットになっています。1つはスプレータイプ、残りの2つはジェルタイプです。

スプレータイプは、アルコール消毒液などの「液体用」です。付属のロートを使用してアルコールを充填します。充填が終わったらスプレーキャップを取り付け準備完了です。

使うときは本体部分を腕の内側にもってきて、そのままスプレーをプッシュ!満タンの状態でおよそ100回プッシュできるそうですよ。

ジェルタイプは、付属のミニボトルを使用して除菌ジェルを注入します。

押し出す部分が大きく、丸型で子供でも使いやすい設計のものと、邪魔にならない細身でスタイリッシュなデザインが特徴の2つのタイプがありますので、家族みんなで使い分けることもできそうですよね。

本体はシリコン素材でできているので、軽くて防水性能もあります。常に除菌剤を腕に携帯することで、何かを触る前には除菌をする、といった習慣もつきますよね!2月から一般販売を開始するそうなので、ぜひチェックしてください!

二つ目の商品はこちら!上部に穴が開いていて、電源ボタンが付いていますが…?

正解は『カザシュワ』という、「非接触タイプの自動アルコールディスペンサー」です。

使い方は簡単!使用する前に、本体下部のタンクに市販のアルコール消毒液を入れて、吸水スティックを取り付けタンクを本体に戻したらセッティング完了。

後は電源ボタンを押すだけ!本体の上部に手をかざすと、このようにアルコール消毒液が自動で吹き出るので、直接ディスペンサーを触らずに消毒ができます。

消毒液がミスト状で噴射されるので「ドバっと一気に出過ぎる問題」もなし!さらに手をかざしている間は、最長15秒の連続噴射が可能で、しっかりと十分な量を手につけることができます。

USB充電式なので、コードレスでどこでも使えるのも魅力の一つ!サイズもコンパクトで、持ち運びもラクラクです。

さらにデザインもシンプルで、どこに置いても馴染んでくれそうなのも嬉しいですよね!ご家庭に一台置いてみてはいかがでしょうか?

(2021年1月30日放送 テレビ北海道「スイッチン!」より)