帝国ホテルが長期滞在プラン発表

1カ月単位で割安に、食事定額も

© 一般社団法人共同通信社

帝国ホテル東京の長期滞在プランで利用できる30平方メートルの部屋

 帝国ホテルは1日、1カ月単位で割安に長期滞在できるプランを、帝国ホテル東京(東京都千代田区)で3月15日に始めると発表した。希望者には食事などの定額サービスも提供する。新型コロナウイルス感染症の流行で宿泊客数の低迷が続く中、富裕層の都心の生活拠点や第2の仕事場としての需要を見込む。

 プラン名は「サービスアパートメント」、タワー館の99部屋が対象。30平方mの部屋の場合、30泊で料金は36万円。1泊3万円で最低5泊からの利用も可能となる。既存の客室を改装し、洗濯機や電子レンジを備えた共同利用スペースも設けた。

 ルームサービスの食事は30日6万円で提供する。