麻生-イエレン、初電話会談

日米財務相、「親密に連携」

©一般社団法人共同通信社

イエレン米財務長官との電話会談を終え、取材に応じる麻生財務相=1日夜、財務省

 麻生太郎財務相は1日夜、米国のバイデン新政権のイエレン財務長官と初めて電話会談した。麻生氏は終了後に記者団の取材に応じ、新型コロナウイルスの感染拡大による経済危機からの脱却に向け「日米で親密に連携することを確認した」と述べた。

 電話会談は午後11時ごろから実施した。麻生氏はイエレン氏の長官就任に祝意を表明し「一緒に働けることを楽しみにしている」と伝えた。

 麻生氏は会談で、中国が導入に向けた準備を進めるデジタル人民元などについて「日米を核にしてG7(先進7カ国)が連携して対応していくことが必要だ」と指摘した。