男性アイドル初!A.B.C-Zが「NO MUSIC, NO IDOL?」に登場

© 株式会社ドットレンド

2月1日(月)でデビュー10年目に突入し「Z PROJECT」を始動させたA.B.C-Zが、タワーレコードとの2021年通年コラボレーションをスタートさせた。

そのコラボレーションの第1弾企画として、「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターを制作し、今春リリース予定のニューシングル発売にあわせてタワーレコード全店で掲示することが決定した。

タワーレコード新宿店始動のアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターシリーズでは、男性アイドルが登場するのはA.B.C-Zが初めてで、今回のポスターはここでしか見ることのできない写真を使用している。タワーレコードは全店舗で、この「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターをニューシングル発売にあわせて店頭掲示する。

タワーレコードでは、これまでTOWERmini汐留店での店頭展開やスタッフお手製のフリーペーパー「えびたわ」を通した情報発信を中心にA.B.C-Zを応援してきた。来月3月7日(日)をもって閉店となるTOWERmini汐留店スタッフの“推し”の熱量を絶やすことなくタワーレコード渋谷店へと順次受け継ぎ、新たな発信基地として再出発する。

ジャニーズの5人組アイドルとして2012年2月にデビューしたA.B.C-Zが、2022年に10周年を迎えるにあたり、タワーレコードと強いタッグを組むこととなった。コラボレーション企画の今後の展開にも注目だ。

A.B.C-Z(エー・ビー・シー・ズィー)プロフィール
橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一の5人で構成。アクロバティックなパフォーマンスや華麗なダンスを得意とする個性派グループ。2012年2月1日、ジャニーズ初となるDVDデビューを果たす。高いスキルと経験値から生まれる圧倒的なパフォーマンス力で歌番組やコンサートで多くのファンを魅了する。2020年は主演映画「オレたち応援屋! ! We are Oh! & Yeah !」の公開に加え、毎年メンバー5人が座長を務める「ABC座」でも「オレたち応援屋! ! on stage」が日本青年館ホールにて開催された。今年は塚田・河合・戸塚の3名が舞台に出演するなど、俳優活動も多岐に渡る。メンバー5人がそれぞれキャラクターを生かし、TVバラエティでの活動も多く、時には舞台の演出・ 振り付けまでを手がける、マルチタレント / アーティストとして活動を展開中。