冬季パラ、ボブスレー採用せず

26年ミラノ、必要条件満たさず

©一般社団法人共同通信社

ボブスレーの男子4人乗り4回戦でゴールし、喜ぶドイツチーム=2018年2月、平昌(共同)

 【ジュネーブ共同】国際パラリンピック委員会(IPC)は1日、イタリアのミラノ・コルティナダンペッツォで開催される2026年冬季パラリンピックで実施競技の候補として検討していたパラボブスレーを採用しないと発表した。12カ国以上での普及などの必要条件を満たしていないため。

 実施されるのはアルペンスキー、ノルディックスキー距離、バイアスロン、パラアイスホッケー、スノーボード、車いすカーリングの6競技。18種目が暫定的に承認されており、新種目として車いすカーリングの混合ダブルス、スノーボード女子の上肢障害が含まれている。