梶裕貴、ジャルジャル&シソンヌと即興劇に挑戦!「絶妙な空気感を楽しんでほしい」

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日で2月2日、3月2日放送の「お願い!ランキング」(月~木曜深夜0:50、関東ローカル)では、人気声優・梶裕貴が新たな一面を見せる新企画「ト書きドラマ」に挑戦する。

「ト書きドラマ」とは、物語がすべてナレーションで進行していき、役者はそのナレーションに沿った演技を即興で行う、というもの。この演技力と対応力が求められる完全アドリブの芝居を、梶と一緒に演じるのは、キングオブコント王者で演技力にも定評のある、ジャルジャルとシソンヌの2組。

シソンヌはじろうが、ジャルジャルは後藤淳平がト書きの脚本を担当。何も知らない梶とシソンヌ・長谷川忍、ジャルジャル・福徳秀介が劇中で読まれるナレーションに沿って、物語を進行していく。

じろう作の「タクシー」では、ご機嫌な運転手(長谷川)のタクシーに乗ってきた、不審なお客さん(梶)という設定。かなりのムチャぶりな内容となっていくも「奇跡と言っても過言ではないほどのト書きとのシンクロが! 必見です」と梶が思わず興奮する展開に。長谷川も「梶さんの即興劇がト書きとうそみたいに奇麗にリンクしていくところなんかすごいんで!」とアピール。

一方、後藤が担当した「面会」は、梶も「ジャルジャルさんとの組み合わせは、まさに“ジャルジャルワールド”! 自然とシュールな世界が繰り広げられ、驚きました(笑)」と困惑するほどの出来栄え。ジャルジャルの2人も「めちゃくちゃ楽しかったです! 最高なのでホンマに見てください!」とテンション高くアピール。

梶、長谷川、福徳の3人のアドリブ対応力の高さと緊張感。そして、キングオブコント王者による巧みな設定構成に注目。梶も「芸人さんによって……ト書きによって変化する絶妙な空気感を楽しんでいただければ幸いです」と視聴者にメッセージを寄せている。