確定申告受付4月15日まで延長

国税庁、緊急事態宣言の延長で

©一般社団法人共同通信社

 国税庁は2日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の延長を受け、2020年分の所得税と贈与税、個人事業主の消費税の確定申告受付期限を全国で4月15日まで延長すると発表した。当初の申告期限は所得税と贈与税が3月15日、個人事業主の消費税は同31日だった。

 昨年も新型コロナ対策で全国一律の期限延長を実施しており、今回で2回目。感染拡大を防ぐため、税務署や特設会場に来場せず、パソコンやスマートフォンからインターネットで申告するシステムの活用を呼び掛けている。