【きゃわぁ……】ママ手作りの"赤ちゃんを巻き込んだ恵方巻"に「可愛すぎて感情コントロール破壊」「娘にもやってみたい」の声 - どうやって作ったのか聞いてみた

© 株式会社マイナビ

すっかり節分の風物詩となった「恵方巻」。1歳の息子さんを恵方巻に見立てて毛布でくるんだ、みー・1y2m息子さんの投稿がTwitterで話題になっています。

ねんねしてればちゃんと恵方巻きになってる…きゃわぁ (@10kuns2より引用)

この投稿には「めっちゃ可愛いですね! 自分の娘にもやってみたいです」「めちゃくちゃかわいい」「きゃわぁああああっ(可愛すぎて感情コントロール破壊)」といった、かわいさにやられてしまった人たちの声が多数寄せられました。

また「何これ可愛すぎる、コストコ毛布かな? 真似していい?」など、作り方について気になっている人の声も。そこで、みー・1y2m息子(@10kuns2)さんに作り方を聞いてみました。

みー・1y2m息子さん「黒い海苔の部分も、白いお米部分もコストコの毛布を使っています。黒はそのままですが、白は、本当は青い毛布の裏地なので裏側に折りたたんで使いました! 色味重視で、中に入れるのは、お刺身イメージの赤い布(マフラー)、きゅうりイメージの緑(クッション)、卵イメージの黄色(お洋服)で、とりあえずそれっぽい布をクルクルと細長く巻いて置いてます」

毛布だけでなく、マフラーやクッション、お洋服を活用した力作だったのですね。

みー・1y2m息子さんによれば、いつも寝る布団に開いて恵方巻きセットを置いておき、そこに普段通り寝かしつけて、起こさないようにそ~っと巻き込んだ、とのこと。寝かしつけも大変な時期、みー・1y2m息子さんの奮闘ぶりがうかがい知れます。

最後に、この投稿が話題になっていることについて、感想を伺いました。

みー・1y2m息子さん「正直ここまで話題になるとは思っていなくて驚いています。ただ、忙しくて何も用意出来なかったママさんたちが、これなら家にあるものだけで真似できる!なんてお声を見て、嬉しい気持ちもあります。みなさんのかわいい恵方巻き赤ちゃんがTLに溢れたらコロナ禍に疲れた心もほっこりできるので楽しみです♪」

コロナ禍でなかなか外出が難しい時期、こういった工夫で節分のイベントも楽しめるといいですね。

この記事はいかがでしたか?