イタリア首相候補にドラギ氏指名

欧州中銀前総裁、組閣に着手

©一般社団法人共同通信社

ドラギ氏(右)を迎えるイタリアのマッタレッラ大統領=3日、ローマ(イタリア大統領府提供、ゲッティ=共同)

 【ローマ共同】新政権樹立に向けた政局が続くイタリアで3日、マッタレッラ大統領が欧州中央銀行(ECB)のマリオ・ドラギ前総裁(73)と会談し、実務者内閣を率いる新首相候補に指名した。大統領府が発表した。ドラギ氏は直ちに組閣に向けた作業に着手。各政党も対応を協議する。

 イタリアでは少数政党「イタリア・ビバ」の連立離脱で政権運営が不安定となり、コンテ首相が辞意を表明。政治組織「五つ星運動」と中道左派「民主党」を中心とする連立政権維持への交渉が不調に終わっていた。

 ドラギ氏は米マサチューセッツ工科大で博士号を取得した経済専門家。11~19年にECB総裁を務めた。