全豪テニス、500人超を隔離

コロナ感染判明で、難しい調整

©一般社団法人共同通信社

テニスの全豪オープン前哨戦で4日の試合が中止となり、会場で練習する選手ら=メルボルン(ロイター=共同)

 テニスの四大大会第1戦、全豪オープン(8日開幕)と同じメルボルンの会場で開催の前哨戦、男女計6大会で4日の試合が全て中止となった。3日に選手らが利用するホテルで男性スタッフの新型コロナ感染が判明。関係者を含め500人以上を外出禁止とする厳格な隔離措置が取られ、選手は難しい調整に直面している。

 女子の大坂なおみがギプスランド・トロフィーのシングルス準々決勝、男子の錦織圭らが団体戦ATPカップでアルゼンチン戦を予定していた。テニス・オーストラリアのクレイグ・ティリーCEOは4日、「全豪開催には自信を持っている。8日に開幕する」と強調。前哨戦は5日に再開する。