ちびまる子、中国で映画化

来年の旧正月に公開へ

©一般社団法人共同通信社

 【上海共同】中国のメディア関連会社「広東昇格伝媒股☆有限公司」は4日までに、日本の人気漫画「ちびまる子ちゃん」の新作アニメ映画を来年の春節(旧正月)に中国で公開すると発表した。

 広東昇格などによると、新作はちびまる子ちゃんの原作を取り扱う「さくらプロダクション」が監修する3DCGアニメで、監督は中国人の薛暁路氏が務める。広東昇格は内容について「まる子が幻想の新世界で不思議な冒険の旅を繰り広げる」としている。

 ちびまる子ちゃんは中国でも人気が高く「桜桃小丸子」の名前で親しまれている。

注:☆は人ベンに分