K・ウィンスレット&S・ローナン初共演 化石を通じて惹かれ合う2人 「アンモナイトの目覚め」公開決定

© 合同会社シングルライン

アカデミー賞女優のケイト・ウィンスレットと、26 歳にしてアカデミー賞に4度のノミネートを果たしたシアーシャ・ローナンの初共演作となる映画「アンモナイトの目覚め」が、4月9日に公開されることが決まった。あわせて、予告編も公開された。

「アンモナイトの目覚め」は、女性ゆえに世間から忘れられた古生物学者メアリー(ウィンスレット)と、裕福な化石収集家の妻シャーロット(ローナン)という、真逆でありながらともに孤独を抱えた女性たちの愛を描いた作品。長編デビュー作「ゴッズ・オウン・カントリー」が高く評価されたフランシス・リーが、実在の古生物学者メアリーの物語を監督している。

公開された予告編では、大英博物館に自身が掘り出した化石が飾られながらも経済的に苦しい生活を送るメアリーと、体が弱く夫に邪険にされるシャーロットの姿が映し出される。正反対な2人が化石を通じて惹かれ合い変わっていく姿が、美しい映像と叙情的な音楽にのせて描かれている。

アンモナイトの目覚め
2021年4月9日(金)TOHO シネマズ シャンテ他 全国順次ロードショー
配給:ギャガ
© The British Film Institute, The British Broadcasting Corporation & Fossil Films Limited 2019
R-15