お家で味集中! とんこつラーメン「一蘭」から初のカップ麺が登場

©株式会社マイナビ

「味集中カウンター」でおなじみの天然とんこつラーメン専門店「一蘭」が2月15日、カップ麺「一蘭 とんこつ」(税込490円)を全国で順次発売する。メディア向けの試食会でひと足先にいただいてきた。

同店がカップ麺を発売するのは初めて。20年以上前からいくつもの企業から共同開発の話を受けてきたが、これまでこだわりをかなえるものがつくれなかったのだそう。今回、エースコックとタッグを組んで商品化が実現した。店の味を再現というよりはまったく新しいものとして開発されたという。

純粋にラーメンの味を楽しんでほしいという理由から、あえて具材を入れていない。麺とスープ、赤い秘伝のたれでシンプルに勝負した一品だ。

一蘭の麺は、ストレートで小麦の風味が感じられる細麺。これを特注ノンフライ麺を使用することで表現した。歯応えがありながらも、なめらかさがありしっとりした食感に仕上がっている。

スープは粉末と液体の2種類を合わせることで、とんこつの旨みがあふれるなめらかな口当たりに。配合された特製香味油が、味わい深さをさらに際立たせる。

国内外84店舗を展開しているにもかかわらず、ラーメンに使われている「赤い秘伝のたれ」のレシピを知っているのが4人のみという同店。その技術を生かして唐辛子を基本に特別調合、この商品のためだけの秘伝のたれを新たに開発した。辛さだけではなく旨味や甘味も感じられる仕上がりに。

試食会では当初カップ麺ということが明かされず、店のどんぶりで提供された。新メニューかな? と思いながら完食。カップ麺とは思わなかった。従業員の中にも試食して気づかなかった人がいるほどだそう。

取扱店舗は、一蘭店舗(古賀 SA店(下り)は除く)と公式通販、一部コンビニや小売店など。とんこつ好きは試してみる価値あり! お家で気軽に"味集中"体験してみてはいかがだろうか。