国分太一の愛娘、さかなクンを見て「パパだ!」と勘違い

© 株式会社マイナビ

TOKIOの国分太一が、5日に放送されたラジオ番組『国分太一 Radio Box』(JFN系/毎週金曜21:00~21:55)で、子供たちとのほっこりエピソードを披露した。

さかなクン

4歳の長女と2歳の次女、2人の子供のパパでもある国分。リスナーから、「娘さんと一緒に演奏したり、歌ったりすることはありますか?」と聞かれると、「いやーまだね、僕が何してる人か分かってないと思います。『何やってる人なんだろうな?』って、ずっと思ってるんじゃないですかね。自分でも言ってるわけじゃないですし」と、子供たちには職業について説明していないことを告白。

「時々テレビに出てくるのを観てはいるけど、『パパだ!』とも別に言わないね」と、テレビ出演しても反応が薄いことを吐露しつつ、「さかなクンが出たときに、一回だけ『パパだ!』って言ったんですよね。『さかなクンだよ?』って言ったんですけど、『パパだ!』って言ってましたね」と、魚類学者でタレントのさかなクンと間違えられたエピソードを苦笑いで明かしていた。

また、「子供って、4歳でもこれだけ日本語を知ってるんだって。生まれて4年しか経ってないのに、こんなに色んなことを覚えられるんだってことに驚いたりする」と、子育てを通じた発見についても語った国分。子供たちと一緒に楽器を演奏することはあまりないようだが、「気づくと、楽器部屋に勝手に入ってたりしてて。マイク持って『ああああ~』とか、ピアノを触ったり、ギターをガンガンやったりしてます」と話していた。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。