田中将「18」のユニホーム姿を初披露

© 株式会社河北新報社

 プロ野球東北楽天に8年ぶりに復帰した田中将大投手が7日、沖縄県金武町ベースボールスタジアムで行われている1軍キャンプで、背番号「18」のユニホーム姿を初披露した。1月30日の入団記者会見では、ワイシャツの上から羽織った姿を見せていた。
 田中将はキャンプで初めてブルペン入りした。多くの報道陣が見守る中、3年目の太田光捕手を相手に直球、変化球を合わせて40球投げ込んだ。「注目していただいて、自然と力は入った」と語った。
 田中将は6日にキャンプに合流し、個別メニューで調整している。11日に全体練習に加わり、2月中に実戦登板する見通し。