ミャンマー全土で10万人デモ

3日連続、警察が放水し強制排除

© 一般社団法人共同通信社

8日、ミャンマーの最大都市ヤンゴンで、クーデターに抗議するデモ参加者(AP=共同)

 【ヤンゴン共同】ミャンマー各地で8日、クーデターで実権を握った国軍に抗議するデモが3日連続で行われた。最大都市ヤンゴンで始まったデモは全土に拡大し、地元メディアによると計10万人超が参加。世論形成に大きな影響力を持つ僧侶のグループも加わった。首都ネピドーでは警察当局がデモ参加者らに放水し強制排除に乗り出すなど緊張が高まっている。

 6日から始まった抗議デモに対し、当局の実力行使が確認されたのは初めて。国軍は8日、国営テレビを通じ、デモ参加者に対して「国の安定、安全を脅かす者には法的措置を辞さない」と警告した。