V6坂本昌行、海外でカツアゲされそうになった過去告白「怖かった」

© 株式会社ドットレンド

V6の坂本昌行が2月4日放送の『VS魂』(日本テレビ系)に出演。海外でカツアゲされそうになったエピソードを語った。

この日の放送では、海外での印象的な出来事についてトーク。坂本は仕事でロサンゼルスに行った時のことを振り返り「空き時間があったんですね。メインストリートを1人で散歩してたら、地元の20歳超えてたと思うんですけど4人くらいにカツアゲされそうになって」と明かした。

とりあえずお店に入ったという坂本。すると、4人のうちの2人が同じ店に入り、外には残りの2人が坂本を待ち構えていたという。結局カツアゲはされなかったそうだが坂本は「その後、結構追いかけられて、なんとか走って逃げた。ちょっと怖かったね」と恐怖体験を語った。

ジャニーズWESTの藤井流星は「坂本くんみたいなタイプが狙われるんすね。正直イカついというか」とコメント。続けて「相葉(雅紀)くんとかやったらちょっと狙われそう」と話すと、相葉は「お前失礼だな」とツッコむも「確かに何回も絡まれたことあるよ。原宿とかで」と肯定した。