最悪の位置にある前哨基地 300名のタリバン兵が50名の米軍兵に総攻撃 「アウトポスト」予告編公開

© 合同会社シングルライン

「アウトポスト」の写真をもっと見る

タリバン兵と米軍兵による14時間におよぶ過酷な戦闘の実話を元にした映画「アウトポスト」の、予告編が公開された。

公開された予告編では、四方を険しい山に囲まれた谷底に位置し、敵に包囲されれば格好の的となるアフガニスタン北東部に位置するキーティング前哨基地を舞台に、派遣された兵士たちとタリバン兵の戦いが描かれる。至る所から銃弾が降り注ぎ、爆破音が止まず、次々に殺されていく米軍兵たち。ようやく撤退が決まった約50名の米軍兵だったが、それを知った300名以上のタリバン兵たちによる総攻撃が始まる。

「アウトポスト」は、ジェイク・タッパーによるノンフィクション小説「The Outpost: An Untold Story of American Valor」を原作とした作品。2009 年に勃発した「カムデシュの戦い」での実話を元に描かれる。クリント・イーストウッドを父に持ち、「パシフィック・リム:アップライジング」などに出演したスコット・イーストウッドのほか、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、オーランド・ブルームらが出演。監督は「ザ・コンテンダー」などのロッド・ルーリーが務めている。

アウトポスト
2021年3月12日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー