新型コロナと最前線で闘う医療従事者ら支援 小美玉市に1000万円寄付、市内の建設業12社

© 株式会社茨城新聞社

「医療従事者のために役立ててほしい」と小美玉市に1000万円を寄付した市内の建設業者12社の代表=小美玉市役所

新型コロナウイルスの感染拡大と最前線で闘う医療従事者らを支援しようと、小美玉市内の建設業者有志12社が8日、同市に総額1000万円を寄付した。

寄付したのは市内の沼田機業、内田工業、山口水工、広瀬商事、中村工業、尾形工務店、岡建設、中村・建工、共立建設、高野建設、根崎解体工事、シンケン。

市役所で同日あった贈呈式で、12社を代表し沼田機業の沼田直代表取締役から島田穣一市長に目録が手渡された。島田市長は「医療従事者の方々のために大切に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べた。