ザ・ウィークエンドの功績を讃え、トロント市長が2月7日を「The Weekndの日」に制定

© ユニバーサルミュージック合同会社

Youtube:The Weeknd - Blinding Lights (Official Video)

カナダのアーティストとしてアメリカで最も注目されるイベント、スーパーボウルハーフタイムショーに出演したThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)。カナダ出身のアーティストで、ソロアクトとしてスーパーボウルハーフタイムショーに出演したのは、ザ・ウィークエンドが初であり、トロントのファンたちは彼の出演を誇りに思っているようだ。この度、出演日である2月7日を「The Weekndの日」にすると、トロント市長のJohn Tory氏がアナウンスした。

 【関連記事】The Weeknd(ザ・ウィークエンド)のスーパーボウルのパフォーマンス全編をチェック。例年の予算を大幅に超えたダイナミックなセットは必見。

 市長のJohn Tory氏はこのように語っている。「トロント市は地元だけではなく、世界的なステージでとてつもない人気アーティストとなったThe Weekndを誇りに思う。市長である私、John Toryがトロントを代表し、2021年2月7日をThe Weekndの日と制定する。」