ロバート・グラスパー、グラミー賞ノミネートの「BETTER THAN I IMAGINED」のDJ Tunez Remix公開

© ユニバーサル ミュージック合同会社

ロバート・グラスパーが、2021年第63回グラミー賞の最優秀R&Bソングにノミネートされているシングル「Better Than I Imagined」のDJ Tunezによる新たなリミックスをリリース。

原曲の「Better Than I Imagined」は、グラスパーが来年リリース予定のアルバム『Black Radio 3』の収録曲で、H.E.R.とミシェル・ンデゲオチェロがゲスト参加していることでも話題だ。

今回のリミックスを手掛けているのは、アフロビートを中心にしたリミックス、プロダクションに定評のある現在30歳のDJ、DJ チューンズ。

「Better Than I Imagined」は、人種差別の撤廃を訴える「ブラック・ライヴス・マター」運動にも触れた内容。グラスパーはこの曲に隠された意味を次のように話している。

「愛のない人生を望む人などいませんが、私たちのコミュニティには何世代にもわたって健全な人間関係を築くための方法や手段を持っていない人たちがいます。ようやく、この国の体系的な人種差別に、人々が目を向ける準備ができたように思えます。その話をするのであれば、それが人間関係にどのように影響するかについても話さなければならないのです」

なお、ロバート・グラスパーは、自身と共にケンドリック・ラマーのグラミー受賞作『To Pimp A Butterfly』などを手がけジャズとヒップホップを繋ぐ現代最重要プロデューサー/サックスプレイヤーのテラス・マーティン、ロバート・グラスパー・エクスペリメントやブルーノート・オールスターズのメンバーでもあり、2020年のリーダー作『Color of Noize』が好評を博したデリック・ホッジ (b)、エスペランサのバンドで活躍しロバート・グラスパー・エクスペリメントにも起用されたジャスティン・タイソン (ds)、カリスマ・トランペッターのクリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー、そして「Don't Worry, Be Happy」で有名なボビー・マクファーリンを父に持ち、DJ、ビートボクサー、プロデューサー、シンガーと多彩な顔を持つテイラー・マクファーリンという、現代ジャズ・シーンをレプリゼントする6人からなるスーパー・バンド、R+R=NOWの初のライヴ・アルバムも本日2月12日デジタル・リリースとなった。

■商品情報

Robert Glasper featuring H.E.R. + Meshell Ndegeocello / Better Than I Imagined DJ TUNEZ REMIX

試聴&ダウンロードなどはこちら

Robert Glasper featuring H.E.R. + Meshell Ndegeocello / “Better Than I Imagined”

試聴&ダウンロードなどはこちら

R+R=NOW / LIVE

2/12:デジタル+輸入盤リリース

(国内盤:2/26発売)

視聴&ダウンロードなどはこちら