イタリア新首相にドラギ氏就任へ

欧州中銀前総裁、大連立

© 一般社団法人共同通信社

記者会見するイタリアのドラギ次期首相=12日、ローマ(ロイター=共同)

 【ローマ共同】イタリアの新首相候補に指名された欧州中央銀行(ECB)のマリオ・ドラギ前総裁(73)は12日、マッタレッラ大統領と会談し、指名を受け入れた。閣僚名簿を提出して承認され、13日に就任宣誓式に臨む。連立与党の中心だった政治組織「五つ星運動」と中道左派「民主党」に、野党の中道右派なども加わる大連立内閣が発足することになった。

 ドラギ氏が会談後に発表した閣僚名簿によると、五つ星のディマイオ外相や民主党のフランチェスキーニ文化相らが留任。中道右派の「同盟」や「フォルツァ・イタリア」などからも新たに入閣した。