DeNA新監督、初の対外試合

盗塁など積極的に小技

©一般社団法人共同通信社

中日との練習試合を見つめるDeNA・三浦監督(中央)=北谷

 DeNAの三浦新監督が13日、沖縄県北谷町で就任後初の対外試合に臨んだ。昨季盗塁数が両リーグ最少だったチームは大味な攻撃からの脱却を進めており、盗塁を4度仕掛けるなど小技を積極的に試した。中日との練習試合は0―3で敗れたが「結果が出なかったこともあるが、守備も攻撃も収穫は大きかった」と充実した様子だった。

 中日・郡司の好送球に盗塁を3度阻まれ、成功は八回に伊藤裕が決めた二盗のみ。それでも監督は「盗塁失敗は別にいいと思う。トライしないと分からないこともいっぱいあるので」と悲観しなかった。