小説読んだ女子高生の感想は不意打ちキス 作家目指す高校生に 映画「ラブ・セカンド・サイト」本編映像

© 合同会社シングルライン

「ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから」の写真をもっと見る

フランスの映画サイト「ALLOCINE」による2010年代のロマンティック・コメディ映画ランキングで1位となったラブストーリー映画「ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから」の、本編映像が公開となった。

公開となったのは、同時に気絶してしまうという運命的な出会いを果たした翌日に再会した、高校生のラファエルとオリヴィアの姿を収めたもの。小説を書きためていた大切なノートをなくして落ち込んでいたラファエルに、オリヴィアが偶然拾っていた彼のノートを渡す。感激でオリヴィアの両頬にキスするラファエル。だが、オリヴィアを気になっている気持ちをうまく伝えられず、自分の小説の話の続きをしてしまう。そんなラファエルを見たオリヴィアは、「読んだ時のイメージはこうだった」と不意打ちのキスをする。

撮影前の準備として、ラファエル役のフランソワ・シビル、オリヴィア役のジョセフィーヌ・ジャピ、ユーゴ・ジェラン監督の3人でプラハへの小旅行が行われ、ジェラン監督の提案によって、シビルとジャピがカップルのフリをしたところを撮影したという。シビルは小旅行によって本編の撮影で自然な空気感を出せたことを語っており、解禁された映像では小旅行の効果が映し出されている。

「ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから」は、SF作家として成功したラファエルがある朝目覚めると、妻のラファエルは人気ピアニストとして成功し、自分のことを忘れている”もう1つの世界”になっているという内容のラブストーリー。「あしたは最高のはじまり」のユーゴ・ジェランが監督を務めている。

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから
2021年5月7日(金)新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町、渋谷ホワイトシネクイント、グランドシネマサンシャイン(池袋)ほか全国順次ロードショー
配給:シンカ
© 2018 / ZAZI FILMS – MARS CINEMA – MARS FILMS – CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA – C8 FILMS