福井県民の県内宿泊、割引で半額に

© 株式会社福井新聞社

福井県庁

 福井県民の県内宿泊旅行代金を割り引く「ふくいdeお得キャンペーン」について県は、割引率を現行の15%から50%に引き上げる。上限1万円で、2月17日~3月30日の宿泊分が対象。15日から予約受け付けを開始する。土産品福袋(5千円相当)や越前がに(1杯)が当たる抽選も始める。県は「卒業や転勤の季節を迎える中、新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で県内旅行を楽しんでほしい」としている。

 県は昨年11月から、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の35%引きに県の15%引きを上乗せし計50%引きとしていたが、12月28日に全国でGoToが停止して以降は県の15%引きのみとなっていた。

 今月15日から県独自の「感染拡大警報」を「注意報」に引き下げることを受け、打撃を受けている宿泊、土産品事業者などを支援しようと50%引きを決めた。

 対象は県内292の宿泊施設で、15日に予約開始。旅行会社の店頭で申し込むか、宿泊施設に直接予約する。旅行代金1万円以上の宿泊をした県民の2人以上のグループには、はがきによる土産品の福袋抽選を実施する。問い合わせは県観光連盟内の事務局=電話0776(97)9527。