中日ドラ1高橋宏斗、出た150キロ! 順調調整で与田監督への“お披露目”も間近

© 株式会社Creative2

ブルペン入りした中日のドラフト1位・高橋宏斗【写真:小西亮】

変化球交えて60球、与田監督へのお披露目間近か

中日のドラフト1位ルーキー高橋宏斗投手(中京大中京)が16日、沖縄・読谷での2軍キャンプでブルペン入り。プロ入り最速となる150キロの大台を計測し、周囲を驚かせた。

順調すぎるほど着実にステップを踏んでいる。昼までにブルペン入りした高橋宏は、ストレートを中心に変化球も交えながら計60球を投げ込んだ。ブルペン捕手は、投げるたびに「ナイスボール!」「いい球だ!」と連呼。近くで見ていた関係者に思わず「本当に球がいいっす」と漏らした。

与田剛監督は、今キャンプ中に高橋宏の投球を直接視察することを明言。「(状態が)80%くらいになったら見たい」と述べていたが、指揮官にお披露目する日もそう遠くなさそうだ。(小西亮 / Ryo Konishi)