ドライブスルーで婚活 参加者募集 3月20日、長与町ふれあい広場駐車場

© 株式会社長崎新聞社

 車の窓越しにお見合いしてみませんか? 飛沫(ひまつ)感染の心配はありません-。長崎県婚活サポートセンターと西彼長与、時津両町は、新型コロナウイルス禍に対応した新しいスタイルの婚活イベント「車de恋するドライブスルー婚」を3月20日、長与町岡郷の町ふれあい広場駐車場で開催する。
 対象は県内在住の20~30代の独身男女。各8人を募集している。車を運転して来場できることが条件。
 参加者はドライブスルー方式で、車に乗ったまま運転席の窓越しに婚活相手とトランシーバーを使って話す。既定の時間で交代して全員と会話する。直接の対面はない。
 同センターによると、最近は3密対策などをした婚活イベントでも参加を見合わせる傾向がある。コロナ禍でも安心して参加してもらおうと初めて企画した。同センターは「コロナ禍でも出会いの場を探している人はいる。ドライブスルーなら安心してマスクを外し、相手の顔を見て話ができる」と参加を呼び掛けている。
 参加費は2千円。申し込みは3月8日までに同センター(電095.893.8860)へ。申し込み多数の場合は両町在住者優先となる。