不振の米リーボックを売却へ

独アディダス

©一般社団法人共同通信社

リーボックの店舗=2017年9月、バーレーン・マナマ(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】ドイツスポーツ用品大手アディダスは16日、傘下の米リーボックを売却すると発表した。ロイター通信によると、リーボック事業は不振が続いており、投資家から売却を求める声が上がっていた。アディダスに経営資源を集中する。

 アディダスはリーボックを2006年に買収。再建を進めてきたが業績は振るわず、20年1~9月の事業売上高は、新型コロナウイルス感染拡大も響いて前年同期比約2割の減少となった。全体に占める割合は7%。

 リーボック事業の価値は10億ユーロ(約1300億円)程度の可能性があるが、買収時から大幅に下回る見通しだ。

この記事はいかがでしたか?