会食で放送の話題「記憶ない」

総務省局長、首相長男と

© 一般社団法人共同通信社

衆院予算委で答弁する総務省の秋本芳徳情報流通行政局長=17日午後

 総務省の秋本芳徳情報流通行政局長は17日の衆院予算委員会で、菅義偉首相の長男と昨年12月に会食した際、同局が所管する放送業界の話題が出たかどうかを問われ「記憶はない」と述べた。長男が勤務する放送事業会社「東北新社」の事業や「BS」「CS」といった言葉のやりとりをした記憶もないと答えた。野党は週刊誌が公開した会食当日のやりとりとされる音声に基づき、これらの答弁が虚偽だった疑いを指摘。真偽の調査と回答を与党側に求めた。

 自民党の森山裕国対委員長は立憲民主党の安住淳国対委員長に対し、要求に応じる意向を示した。18日の予算委理事会で回答する方向だ。