〖高速道路荒天予測情報〗東海北陸=東海北陸道で通行止め可能性

(18日06:30現在)

©合同会社交通時象社

発達した低気圧や強い冬型の気圧配置の影響により、北日本から西日本の日本海側では、山沿いを中心に断続的に強い雪が降り、大雪となっている所があります。北日本や西日本では18日、東日本では19日明け方にかけて、大雪となるおそれがあります。冬型の気圧配置は19日には、次第に弱まる見込みです。

NEXCO中日本は、東海北陸自動車道で通行止めとなるとの予測を発表し、高速道路利用者に対し、不要不急の利用を控えるとともに、利用時には必ず冬用タイヤ装着およびタイヤチェーン携行などの冬装備をした上で、最新の気象情報や道路交通情報などを確認するよう呼びかけています。

■雪による通行止可能性区間
・東海北陸道   白川郷IC~福光IC

※最新情報はNEXCO3社による「高速道路影響情報サイト」で