“怪童”ハーランドが2G1A!ドルトムントが敵地で3発挙げてセビージャに先勝!

17日にUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグが行われ、ボルシア・ドルトムントがセビージャの敵地に乗り込んだ。

CLで上位進出を目指すセビージャ…ドルトムント戦で嫌なイメージ払拭なるか 〜CL決勝Tラウンド16 1stレグプレビュー〜

リーグ直近2戦勝利なしと調子が下降気味のドルトムント。今試合でも開始7分にスソにいきなり先制を許してしまう。それでも“怪童”アーリング・ハーランドを中心に攻撃を展開し、19分にマフムード・ダフードがペナルティエリア手前の中央から右足を一閃。ボールはゴール右隅に突き刺さり、ドルトムントが同点に追い付く。

ドルトムント、ハーランド弾で辛くもドロー 遠藤フル出場のシュツットガルトはリード守り切れず

勢いに乗るドルトムントは27分、ハーランドがジェイドン・サンチョとのワンツーでペナルティエリア内に進入。左足で押し込んで逆転に成功する。止まらないハーランドは43分に、マルコ・ロイスのお膳立てからドッペルパック(1試合2得点)を達成。セビージャの反撃をルーク・デヨングの1点に抑え、最終スコア3-2とアウェイで貴重な勝利を手にした。

試合結果
セビージャ 2-3 ボルシア・ドルトムント
セビージャ:スソ7’/ルーク・デヨング84’
ボルシア・ドルトムント:マフムード・ダフード19’/アーリング・ハーランド27’43’

ハーランドの2G1Aでドルトムントが先勝※写真 Quality Sport Images

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA