わが家の自慢のペット見て 岡山ふれあいセンターで写真展

©株式会社山陽新聞社

愛くるしいペットの姿を集めた写真展

 自慢のペットの姿を集めた写真展が、岡山ふれあいセンター(岡山市中区桑野)で開かれている。イヌやネコの愛くるしい表情が見た人の心を和ませている。28日まで。

 市内のペット愛好家から公募で寄せられた約30点を展示。初めての散歩に出掛けてつぶらな瞳をきらめかせる子イヌや、縫いぐるみに囲まれて気持ちよさそうに寝転ぶシーズーは愛嬌(あいきょう)たっぷり。肩を寄せ合って幸せそうな表情で眠る兄弟ネコや、飼い主の帰宅を机の上に座って笑顔で迎える雌ネコもかわいらしい。

 同市の主婦(70)は「新型コロナウイルス禍で疲れた心が癒やされる。いい表情をとらえている」と話した。