ヤマハ、カラーとグラフィックを変更した2021年型ロードスポーツモデル『MT-03 ABS/MT-25 ABS』を4月28日に発売

©株式会社サンズ

 2月19日、ヤマハはロードスポーツモデル『MT-03 ABS』および『MT-25 ABS』のカラーリングとグラフィックを変更し、2021年モデルとして4月28日に発売することを発表した。

 MT-03 ABS/MT-25 ABSは、シャープで躍動感あるスタイリングと軽快な走りを兼ね備える“MTシリーズ”のエントリーモデルとして、若年層を中心に人気の高いバイクだ。

 水冷・DOHC・直列2気筒・4バルブ・フューエルインジェクション搭載エンジンを載せ、市街地での軽快な走りを支える倒立式フロントサスペンションを装備。また市街地での乗りやすさを求め、アップライトなバーハンドルとなっている。

 今回変更されたMT-03 ABS/MT-25 ABSのカラーは、グレー、ブルー、マットダークグレーの3種類。メーカー希望小売価格は、MT-03ABSが65万4500円、MT-25 ABSが62万1500円。2021年4月28日に発売される。

ヤマハMT-25 ABS マットダークグレーメタリック 8(マットダークグレー/新色)
ヤマハMT-03ABS マットダークグレーメタリック 8(マットダークグレー/新色)
ヤマハMT-03ABS パステルダークグレー(グレー/新色)
ヤマハMT-03ABS ディープパープリッシュブルーメタリック C(ブルー/新色)
ヤマハMT-25 ABS パステルダークグレー(グレー/新色)