トリッピー・レッド、トラヴィス・バーカーがプロデュースのロックALリリース デフトーンズのChino MorenoやMGKら参加

© ユニバーサルミュージック合同会社

Youtube:Trippie Redd – GERONIMO ft. Chino Moreno (Official Visualizer)

昨年アルバム「Pegasus」をリリースしたTrippie Redd(トリッピー・レッド)。こちらのアルバムはリリース前に26曲が流出するという悲劇が起こり、トリッピー・レッドにとっては大変なアルバムになった。しかし流出はそれだけでは止まらなく、Blink 182のトラヴィス・バーカーがプロデュースするロックアルバム「Neon Shark」も、TIDALにて予定より早く公開されてしまうという事故があった。そんななか「Neon Shark」が正式にリリースされた。

 【関連記事】トリッピー・レッドがエミネムの新アルバムに返答する。「50歳近くの奴が15歳とビーフしてる」

 こちらのロックアルバム「Neon Shark vs. Pegasus」は、昨年リリースされた「Pegasus」のデラックス版としてリリースされており、トラヴィス・バーカーのドラムの音が印象的な作品となっている。さらにマシンガン・ケリーやBlackbearだけではなく、デフトーンズのChino Morenoなどをフィーチャリングしている。