宮交高速バス大分線廃止 延岡、鹿児島線は休止へ

© 株式会社宮崎日日新聞社

 宮崎交通(宮崎市)が4月1日から、宮崎と大分、鹿児島、延岡を結ぶ高速バス3路線を休廃止することが23日、分かった。いずれも恒常的な赤字路線で、新型コロナウイルスの感染拡大でさらに収益が悪化したことなどが要因とみられる。廃止を届け出たのは宮崎―大分線「パシフィックライナー」。休止は宮崎―鹿児島線「はまゆう号」と宮崎―延岡線「ひむか」。