予算案審議は広報官の招致次第

野党、参考人出席を要求

©一般社団法人共同通信社

 立憲民主党の安住淳国対委員長は24日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、菅義偉首相の長男と会食した山田真貴子内閣広報官を25日の衆院予算委員会に参考人として招致するよう要求した。実現しなければ今後の2021年度予算案審議に応じない考えも伝えた。与党はこれに先立つ予算委理事会で、3月1日に予算案を採決する日程を提案したが、野党は拒否した。

 安住氏は鶏卵生産業者を巡る贈収賄事件で、農林水産省から予算委に詳細を報告させることも求めた。森山氏は山田氏招致を含めて持ち帰った。

 野党は予算委理事会で、首相出席の集中審議を来週開催するよう主張した。