オリヴィア・ロドリゴ、「drivers license(ドライバーズ・ライセンス)」全米・全英で6週連続1位!9年ぶりの記録更新

© ユニバーサル ミュージック合同会社

米カリフォルニア州出身、18歳のシンガーソングライター=オリヴィア・ロドリゴ。 1月8日にリリースしたデビュー・シングル「drivers license(ドライバーズ・ライセンス)」が発売週から6週連続で全米・全英シングル・チャートで1位を獲得した。これにより、オリヴィアは、バウワー「ハーレムシェイク」(2012)の保持していた記録を塗り替え、デビュー曲が初登場から6週連続で全米シングル・チャート1位を獲得した唯一のアーティストとなった。

この異例ともいえるデビュー曲の大ヒットについて、オリヴィアは自身のTwitterで、「6週1位!!! みんな聞いてくれて本当にありがとう。信じられない。」とコメントしている。
Twitterコメント

さらに「drivers license」は、米ビルボードによる世界チャート「ビルボードグローバル200 (Billboard Global 200)」とアメリカを除外した「ビルボードグローバル (Billboard Global Excl. U.S.)」でも1位をキープしており、連続同時首位記録を6週に更新している。これ以前は、BTSの「Dynamite」とマライア・キャリーの「All I Want for Christmas Is You」が4週連続1位という記録が最長となっていた。

「drivers license」和訳MVはこちら

■商品情報

シングル「drivers license」
視聴・購入