ソニーネットワークコミュニケーションズのスマートホームサービス「MANOMA」、お試し防犯セットを提供開始

© 株式会社アールジーン

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、スマートホームサービス「MANOMA」において、お試し体験セットの提供を開始する。その第一弾として、最大2ヶ月1,980円でスマートホームが体験できる「お試し防犯セット」を提供開始した。お試し防犯セットは、ソニー株式会社が独自に開発したAIホームゲートウェイと室内コミュニケーションカメラ、開閉センサーの3点の組み合わせにより、手軽に自宅のセキュリティ対策ができるスマートホーム体験セットである。不在時も、室内コミュニケーションカメラを使って宅内の見守りや侵入者の検知ができ、カメラで録画した映像はクラウドに保存される。

提供機器

侵入者を検知して通知するアプリ画面また、センサーによって窓やドアの開閉を検知できるなど、自宅の防犯への備えを試すことができる。異常発生時には、警告音が発砲されるほか、セコム駆けつけサービスを利用することもできる。なお、セコム駆けつけサービスは、別途セコム株式会社との契約が必要となり、1回あたり30分につき5,500円(税込)の利用料が発生する。さらに、在宅家族との室内カメラを通じてコミュニケーションが取れることに加えて、Amazonが提供する音声サービス「Amazon Alexa」も利用できる。同セットの利用料金は、利用開始月と翌月の最大2ヶ月が試用期間として1,980円となっている。なお、期間内は解約違約金が発生しない。今後ソニーネットワークコミュニケーションズでは、近日中に防犯に続くスマートホームお試し体験セット第二弾の提供も予定しているという。