ひろゆき氏 “パクられ動画”で収益増を明かす「何にもしなくてもチャリンチャリン入る」

©株式会社東京スポーツ新聞社

ひろゆき氏

元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(西村博之氏=44)が26日、ニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA TV)にリモート出演。ユーチューブで意外な“収益”をあげていることを明かした。

進行役の平石直之アナウンサーから「ご自身のトーク、ユーチューブでもお酒を飲みながら配信されているようで。反響いいようですね」と話を振られると、ひろゆき氏は「酒飲まないとカメラに向かって一人でしゃべり続けるってできないですよね。ユーチューバーの人って、よくカメラに向かって一人でしゃべり続けられるよな、って不思議なんですよ」とコメント。

さらに平石アナから「ひろゆきさんの動画を切り抜いてテロップを付けて、自分のチャンネルにアップいているアカウントが複数存在している。ひろゆきさんはどう思ってるんですか?」と聞かれると、「一応、黙認というかたち」と答えた。

続けて「実はユーチューブで『コンテンツID』っていって、切り抜いた人の収益も僕が取れる仕組みがあるので、そこで折半するみたいになってるんですよ」「僕、何にもしなくても、頑張って編集してる人のおかげでチャリンチャリン入るって状態なんで。ほんと世の中よくできてるなと思いました」と満面の笑み。

これには平石アナも「なんと! それで儲かってるんですか」と驚くばかりだった。