金沢駅近くにシェアオフィス 第一地所が8日開業 月額8千円から

© 株式会社北國新聞社

第一地所が8日にオープンするシェアオフィス=金沢市昭和町

 不動産業の第一地所(金沢市)は8日、同市昭和町に月額制のシェアオフィス「+CREW(タスクル)」をオープンする。金沢駅から徒歩10分以内の好立地を生かし、ベンチャー企業や個人事業主の利用を想定する。コロナ禍のテレワーク需要も見込む。

 鉄骨3階建てで、2階はフリースペースに加え、個人が決まった場所を使えるブースを8区画用意。3階に2~4人で使える7室を設けた。会議室やロッカーなどがあり、24時間使うことができる。月額料金は8千~9万5千円で、別途初期費用が必要となる。法人登記の相談にも応じる。

 第一地所がシェアオフィス事業に参入するのは初めて。ビルを取得し、セイタロウデザイン金沢(金沢市)が改装した。今後、都市部のシェアオフィスと提携し、出張先でも使えるようにする。

 第一地所の山岸恒平専務は「費用を抑えられるのが利点。新たな交流やビジネスを生む場にしてほしい」と話した。