SUVテイストのMPV「PEUGEOT RIFTER」に新たにGTを投入、新ラインナップへ

©株式会社マイナビ

Groupe PSA Japanは3月1日、PEUGEOT(プジョー)ブランドの人気MPV「RIFTER(リフター)」に上級グレードのGTを投入し、新ラインナップへと変更した。

プジョーの「リフター」は、MPV、ミニバンと呼ばれるジャンルでありながら、オフロードに対応する性能とスタイルを併せ持ったSUVテイストで独自の存在感を発揮し人気となっている。

具体的には、よりアクティブな走破性のためのグリップコントロールや高い地上高を備え、2008、3008、5008のプジョーSUVラインの一角を占めているともいえる存在となる。今回、この「リフター」に、上級グレードとしてGTを投入。なお、ローンチ時の導入記念モデルの「GT Line First Limited」は在庫限りで終了となる。

価格(税込)は、「RIFTER Allure」339万円。「RIFTER GT」361万円。