与那国島唯一のリゾートホテルが4月から休業 「コロナで医療体制不十分」

© 株式会社琉球新報社

 沖縄県与那国町唯一のリゾートホテル「アイランドホテル与那国」が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、4月1日から全館休館する。期間は未定。

 同ホテルは1月、休館をホームページ上で発表していた。運営するりゅうにちホールディングス(浦添市)の担当者は「離島で医療体制が十分ではないことなどから、休館を決めた。期間はいつまでになるか分からないが、ある程度安心して観光ができるようになるまでは難しいかもしれない」と話した。

 同ホテルは客室が77部屋で、宿泊可能人数247人の島内最大の宿泊施設。1~2月の客室稼働率は例年の半分以下に落ち込んでいるという。従業員は派遣社員と契約社員合計14人で、3月末で一度雇用契約を終了し、営業再開後は優先的に雇用する方針。町や同町観光協会などが2日に同社を訪れ、早期再開などと求めたという。

【関連ニュース】
▼自粛と緩和の繰り返し...観光と医療の連携で危機に強い沖縄へ
▼「体力持つか…」老舗・沖縄ホテルを襲う逆風
▼脱観光業「宿泊客ゼロでいい」ヤンバルホステルは人生を提供する
▼来年元日は既に満室「百名伽藍」の逆転発想