JR東日本、文字ニュース終了

新幹線や特急車内、スマホ普及で

© 一般社団法人共同通信社

 JR東日本は5日、新幹線や特急列車の車内で提供する文字ニュースのサービスを13日から取りやめると発表した。スマートフォンの普及により、乗客が自分でニュースを読むようになったため。管内全ての新幹線で昨年12月、携帯電話が通じない区間を解消していた。

 車両の出入り口上部の掲示板にニュースを流すサービスは、2002年に導入された。現在は東北、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線のほか、特急ひたち、ときわ、成田エクスプレスで提供しており、今月12日の終電でサービスを終える。掲示板では、運行情報などを引き続き表示する。

 昨年3月に東海道新幹線でも終了となっていた。

この記事はいかがでしたか?